FC2ブログ
The Beatles Abby Road 50周年リマスター盤を買った
PA040046.jpg
CD3枚とブルーレイ1枚組
CDは以前のものと比較すると音の分離と音場が広くなった。
そして、今まで聞こえなかった細かい音がかなり聞こえてくる。
しかし、オリジナルUKアナログ盤と比較すると全く低音が出ていない。

PA040047.jpg
アナログ盤は、3枚組でリリースされた。
CDと同じく細かい音がよく聞こえるし音の分離も良い。
しかし、やはりオリジナルUKアナログ盤と比較すると、
あのズ太い芯が通っているベースやバスタム、バスドラのあくどい低音は再現されなかった。
いつもリマスター盤を聴いて思うことは同じ!
UKオリジナル盤は凄い音がする。ということ。
でもロックが大好きなオジさんは、リマスター盤が出るたびに買ってしまう!!
【2019/10/05 00:56】 | ロックとオーディオ | page top↑
会社でロックを聴くイベントを開催します
久しぶりに、会社でロックを聴くイベントを開催します。
ディスクユニオンの佐藤圭伸さんが講師として、
同じソフトをハイレゾ、CD、アナログで聞き比べます。

ロックと音と住まいの座談会
【2016/10/27 17:28】 | ロックとオーディオ | page top↑
QueenのビールとThe Rolling Stonesのワイン
DSC00635_1.jpg
DSC00636_1.jpg
11月に当社の2階事務所で、開催予定の当社のオーディオシステムでロックを聴くイベントを久しぶりに開催する予定だ。
そのために、でぃすくユニオンの佐藤さんに御願いして、クイーン(Queen)のビーが(24本)1ケース、赤ワインがローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)、グレイトフルデッド((Grateful Dead)、ポリス(Police)の3種類計12本が届いた。
早速開封して、写真を撮った。ポリスとストーンズのワインボトルは、シールだが、デッドのワインボトルは、焼き付け塗装みたいな高級感と丁寧な仕上がりでカリフォルニアワインだ。
社員もデッドのワインボトルが可愛いとか、クイーンのビールボトルがボヘミアンラプソディ(Bohemian Rhapsody)のジャケットデザインでカッコイイとか盛り上がっていた。
イベント開催まであと1.5ヶ月あるが、それまでに全部飲んじゃいそうだな。
【2016/09/17 08:29】 | ロックとオーディオ | page top↑
高中正義のライブに行った
6月3日(金)Billboard東京に高中正義ライブに行った。
最近はギタリストのライブづいている。
高中は、サディスティックミカバンドの「黒船」というアルバムの、
「嘉永6年」で高中の圧倒的なギターソロが大好きになり、
デビュー作の「セイシェルズ(SEYCHELLES)」から近作まで、
40年以上聞いている。
高中は、昨年11月にオーチャードホールでコンサートを開催したが、
そのときのノリが大変なものだった。
今回は、ライブハウスと言うことでステージの真ん前から客席で、
オーディエンスのノリがすごく良くて、高中も気持ちよくプレイしていたようだ。
最初からぐいぐいと高中のギターワールドに引き込まれてしまった。
ファーストアルバムから初期の頃のヒット曲がマシンガンのごとく繰り広げられて、
聞いててめっちゃクチャ楽しいライブだった。
「BLUE LAGOON」が聞けて良かった~
次は、10月22日(土)に日比谷野音でライブです。
tour_103_1.jpg

blogram投票ボタン
【2016/06/04 15:57】 | ロックとオーディオ | page top↑
パットメセニーのライブに行った
5月24日(火)ブルーノート東京でパット・メセニーのライブがあった。
ギター好きの先輩とともに、会場に入ると案内されたのは、正面左サイドの一番前。
しかし、パットのギタープレイは全く見えない。
冒頭は、パットのソロでシンセギター?(ピカソギター) にハープがついているので、
とにかく超絶技巧でどうやって弾いているのかを見たかったな。
セットリストは、
1. Into The Dream (Pikasso guitar intro)?
2. So May It Secretly Begin
3. Have You Heard
4. Sirabhorn
5. Unquity Road
6. Better Days Ahead
7. Midwestern Nights Dream
8. The Red One
9. ???
10. Minuano [Encore]
Are You Going With Me?

IMG_3978.jpg

エリック・クラプトンは、ちっと残念だったが、ラリー・カールトンとパット・メセニーは当たりだった。
blogram投票ボタン
【2016/05/27 14:49】 | ロックとオーディオ | page top↑
| ホーム | 次ページ