スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
城北公園も冬支度
今年は生まれて初めての入院と手術を4回も経験してしまったので、
運動も思うように出来なかった。
何時も行っている城北公園も12月になって久しぶりに運動で行くようになった。
銀杏と欅の葉は全て落ちてしまい、
辺り一面黄色の絨毯になっている。
来年はもっと体重を落として少しは走れるようになりたいな。

0038567.jpg

00134.jpg
スポンサーサイト
【2011/12/30 14:50】 | 社長の徒然コラム | page top↑
京都の紅葉と鯛料理
神戸ルミナリエを見て翌日は京都嵐山に行った。
12月8日だがまだ紅葉が残っていた。
同じ地域でもこんなに紅葉に差があるのにびっくりしたが、
京都市内は人でがあふれているから、
京都でトップシーズンに紅葉を見る事は殆ど不可能だ。
今年は、12月8日でも素晴らしい紅葉を見る事が出来て満足。

嵐山で昼食時に入った鯛料理の店がとても美味しかった。
これも大満足。

L1000555.jpg
嵐山の某寺拝観料を払って中に入ってビックリ!!美しかった。ライカM9・エルマリート28mm

L1000593.jpg
鯛料理のお店の入り口。紅葉が綺麗だった。ライカM9・ノクチルクスf0.95

L1000602.jpg
鯛料理、右手前が鯛の唐揚げ、隣が鯛の西京焼き、その隣が鯛の刺身。刺身をオリジナルのたれで食して、
次にご飯にかけて鯛丼風、最後に鯛茶漬けで戴く。
右奥は、鯛の茶碗蒸し、その隣のふたがしてある小さな器は縮緬。ライカM9・ノクチルクスf0.95








【2011/12/12 22:14】 | 旅と写真とカメラ | page top↑
神戸ルミナリエ
12月初旬に神戸ルミナリエに行ってきた。震災の犠牲者の鎮魂で始まったということだが、華やかでありながらもメイン会場の鎮魂の鐘を鳴らす人が絶えないのを見ていて何か悲しさも感じる祭典だった。しかし、平日にもかかわらず人・人・人で通りから会場は溢れかえっていた。

メイン会場に至る商店街のメインストリートにたどり着くまでが、約45分かかり、途中の路地からメインストリートにはバリケードがあり、一切の割り込みは出来ないようになっている。
今回は、ライカM9・ノクチルクスとライカX1を持参した。ルミナリエは撮影が難しいシチュエーションだった。光源が撮影者よりかなり離れており、点光源を手前に入れて大きくぼかす手法がとれないために、反って50mmのレンズだと距離が近すぎて撮影が難しくなってしまった。
むしろ、X1はコンデジ-といっても画像素子はAPS-Cサイズなので、一般的な一眼レフにひけは取らないし、レンズはエルマリート24mm(フルサイズ換算36mm)なので、機能性をさておけば立派なスペックである。
何時もの通りのへっぽこ作例であるが、M9よりもX1の方が結果が良かったのには、少々がっくり来た。

M9 L1000510
ライカM9・ノクチルクス

M9 L1000489
ライカM9・ノクチルクス

X1 L9999797
ライカX1

X1 L9999789
ライカX1

R0010513.jpg
ライカM9・ノクチルクス

R0010511.jpg
ライカX1










【2011/12/12 11:04】 | 旅と写真とカメラ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。