FC2ブログ
立川にオープンするぱんのお店「ドラジェ」
早稲田中学・高等学校入笠山の帰途に、
同級生の的場君の次男さんが、
9月1日より立川にオープンする、
パンのお店「ドラジェ」の試食会に行った。

的場君の次男はまだ若いが、
フランスでパティシェ修行をしてきた筋金入りだ。

忌憚の無い意見を聞かせて欲しいと言うことで、
みな好き勝手に行っていたが、
はっきり言ってしまえば、
課題は色々あるのだろうが、
パンはとても美味しかった。
全てのパンが表面がパリっとして中がもっちりしている。

そしてオーソドックスなパンだけでは無くて、
オリジナルのパンがとても美味しかった。
拙宅の息子が帰り際に、
あのパン屋さんオレの家の近くにあれば良かったのに、
といっていたので、
相当に息子も気に入った様子だった。

探求心旺盛な的場君の次男さんには、
これから頑張って美味しいパンを広めて欲しいと思う。

下の写真は試食会の様子

IMG_1573-02.jpg
的場君の次男さんと奥様、奥様の弟さんの3人でこれからガンバレ~

IMG_1571-02.jpg
美味しいパンを食べて皆満足しました


blogram投票ボタン



【2012/08/26 22:24】 | 早稲田中学校・高等学校 | page top↑
早稲田高校の入笠山鈴蘭寮に行った
今年の8月もここ数年は、
恒例になっている恩師の青木先生と一緒に教え子が入笠山にある、
早稲田中学・高等学校の鈴蘭寮に行った。

SDIM0090-02.jpg
毎年恒例になっている退寮するときの集合写真

IMG_1535-02.jpg
今年は峰君が天ぷらの鍋奉行をしてくれた

IMG_1540-02.jpg
天ぷらのメイン「キス」を自ら釣って仕込んでくれた川端君

IMG_1547-02.jpg
IMG_1550-02.jpg
兎に角みんなよく飲む飲む!!

SDIM0080-02.jpg
何時も朝食と昼飯を造ってくれる藤村君、愛犬のボウイと共に

IMG_1513-02.jpg
同期会幹事長の新タ君と青木先生

IMG_1564-02.jpg
同志社合唱団東京高橋君

SDIM0040-02.jpg
初参加の小山君

IMG_1536-02.jpg
飲み過ぎた小林君

IMG_1518-03.jpg
入笠湿原を散策

SDIM0056-02.jpg
ハエを食べながら青木先生の手に止まったトンボ

SDIM0057-02.jpg
毎年晩夏に訪れる入笠湿原、小さい湿原だが綺麗だ

SDIM0048-02.jpg
SDIM0059-02.jpg

SDIM0061-02.jpg

SDIM0065-02.jpg
SDIM0050-04.jpg


今回はSIGMA DP2MerrillとCanon G1Xで撮影した。
G1Xの設定を間違えたのでSIGMAには全く勝ち目の無い画像になってしまった。
風景と鼻のアップ集合写真はSIGMA

blogram投票ボタン





【2012/08/26 22:11】 | 早稲田中学校・高等学校 | page top↑
カメラ(コンデジ)SIGMA DP2メリルとSONY DSC-RX100
先週カメラといってもコンデジだが、
SIGMA DP2MerrillとSony DC-RX100を購入した、
直前に掲載したリサイクル工場の写真とラップするが、
果たしてブログにアップした写真で両者の違いが分かるかどうか?

SDIM0021.jpg
これがSIGMA DP2Merrill
Jpeg撮って出しだが、もの凄い解像力


DSC00026.jpg
こちらがSony DC-RX100
幾ら1型の画像素子と言ってもSigmaと比べるのは酷か?

Sony DC-RX100はあくまで高級コンデジである。
一方SIGMA DP2Merrillは、
コンデジと言うには少々大きいが、
十分に高級一眼レフに対抗できる器量を持つコンデジだ。
前機種のDP2Xよりは、
オートフォーカスが早くなったし、
DP2Merrill何を撮るかが明確な人には、
最高のカメラになると思う。

SDIM0019.jpg
DP2MerrillのJpegデータ加工無し

SDIM0019-02.jpg
DP2MerrillのRAWデータビビットで少し派手目にしてある
Jpeg撮って出しで画像のクオリティは十分と思える


blogram投票ボタン
【2012/08/23 11:34】 | 旅と写真とカメラ | page top↑
リサイクル工場に行った
友人が非鉄金属と廃プラのリサイクル事業をしている。
今回は非鉄金属のリサイクル工場を見学させて貰った。

解体された建築物の電線材を買い付けて、
銅線は携帯電話の部品に利用するようだ。
また遠心分離器にかけて、銅とビニールを分離するのだが、
ビニールは別の用途があるので、
捨てるものはない。

DSC00022.jpg
仕入れた電線材

SDIM0022.jpg
破砕された電線が分離器に運ばれる

SDIM0018.jpg
塩ビと銅に分離される


また、アルミ、真鍮なども扱う。
工場は仕入れた廃材だらけだが、
これが立派な仕入れ商品なのだ。

DSC00025.jpg
真鍮や黄銅は主に建物で使用していた蛇口やバルブ

しかし、
リサイクルをするというのは、
決して簡単では無いことが、
工場を見学して初めて分かった。
環境問題は座学だけでは解決しないんだろう。

DSC00017.jpg

blogram投票ボタン




【2012/08/23 11:22】 | 社長の環境コラム | page top↑
| ホーム |