スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
T邸(品川区西品川)の外壁改修工事
品川区のT邸外壁改修(塗装)工事です。
施工前と施工後の写真を掲載します。

PB240286.jpg
施工前です。打ちっ放しのところが水垢で汚れています。
DSCF0299.jpg
高圧洗浄後に打ちっぱなし用の塗料を塗布しました。

P1000024.jpg
1階玄関の入口は木部の塗装が劣化していました。
DSCF0301.jpg


PB240308.jpg
DSCF0250.jpg
外部の打ちっ放しと同じように高圧洗浄後に打ちっぱなし用の塗料を塗布しました。

P1000029.jpg
外部うっちっぱなしのアップです。
DSCF0295.jpg
見違えるように綺麗になりました。
P1000030-02_1.jpg
チョットわかりづらいでしょうか?階段脇に電気や雨水立て管を隠すための鉄管が2本あります。
DSCF0292.jpg
濃い緑色に塗り舞えました。
P1000023_1.jpg
2階の入口施工前です。
DSCF0291.jpg
施工後ですが、養生を剥がしていません。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト
【2014/03/30 21:48】 | リフォーム施工事例 | page top↑
昨年3月のRAIN から1年ぶりでLet It be Liveに行った
昨年は、2月に息子とリンゴ・スター・オールスターズのライブに行き、
3月にthe BeatlesのトリビュートバンドのRain Liveに行った。
今年中学二年生の息子は、
The Beatlesが大好きで、
昨年11月のポール・マッカートニーのライブにも一緒に行った。
オヤジの私が知らないのに、
いつの間にかThe BeatlesのCDやDVDをしっかり聴いて観ているし、
オヤジよりも詳しくなっている。(^_^;)
昨年のトリビュートバンドよりも、
今年のバンドの方がよく似ていて、
ストーンズのライブを聴くよりこっちの方が良かったって
言いやがった。
まぁ、ストーンズの良さ、ビートルズの良さ、
各々あるからな。
let it be live01
blogram投票ボタン
【2014/03/30 02:54】 | ロックとオーディオ | page top↑
ストーンズのライブに行った
2月26日は、大の仲良し早稲田の同期生と一緒にストーンズの初日ライブに行った。
再び3月6日は、
最終日のライブに家族3人で行った。
息子曰く、去年の11月に行ったポールのライブは、
凄いと思ったけれど、ローリング・ストーンズってヘタじゃん!!
だって。
そういう風に簡単に決めつけちゃうのかよ!!
って思ったけれど、
中学二年の息子は、
ヤッパリビートルズが最高と言い張るのよ。
オヤジとしてみれば、
嬉しいやら、悲しいやら・・・・
スト-ンズ01_
ストーンズ02
最終日のライブは、
布袋が出てきて観客は大喜びだったけど・・・
初日より最終日のライブの方が良かったよ。
ってブログ書いているけれど、ポールが再来日で嬉しいな。
もうチケットケットしたよ。
blogram投票ボタン
【2014/03/30 02:44】 | ロックとオーディオ | page top↑
エリック・クラプトンのライブに行った
チット古い話題だが、2月18日エリック・クラプトンのライブ初日に行った。
一応ヒット曲をやっていたのだが、
何故か乗りが悪いライブだった。
クラプトン-01_
隣のオジサン(オレもオジサンだけど)は、『ア~イイ昼寝が出来た』だって。
結構同じような印象を持った聴衆が居たのだと思う。
アンコールは、たった1曲で、それもクラプトンは歌わなかったし、
武道館満員なのに、クラプトンもっとしっかりしろよって、
言いたくなるライブだった。
ガッカリ(ToT)
blogram投票ボタン
【2014/03/30 02:37】 | ロックとオーディオ | page top↑
リフォーム会社の後始末-2
もう一つ、某リフォーム会社施行の後始末です。
下の写真はユニットバスの天井の梁といわれている部分を写したものです。
ひずんでいるのが分かりますか?
DSC01528.jpg
IMGP2239.jpg
何故、こういう事態になってしまったか?
それは、リフォーム会社が、メーカー(或いは住設商社)にユニットバスを発注するときに、
グレードとサイズを知らせただけで注文してしまった事に起因します。
建物の梁があたる場合は、梁欠きといって梁が当たる部分の一部天井と壁をカットして、
下げた状態で現場に搬入して組み立てます。
しかし、この工事をしたリフォーム会社は、それを梁欠きをしない(恐らく知らない)で、
標準品を取り付ける予定だったのでしょう。
また、悪いことに、ユニットバスの施工業者は、
メーカーの研修を受けたことのない業者が工事をしたようです。
そんなことで、現場で梁の部分をカットして部材を取り付けたところ、
たわんでしまいました。
リフォーム業者は、『雨が排気ダクトより入って雨の重みでたわんだ』と、
排気口の廻りがしっかり防水できていないために、
雨が入ったことが原因だと言ったそうです。
しかし、よくこんなこと言えますね~

IMGP2262.jpg

対策としてユニットバスの天井と四方の壁を全部取り梁欠き部分をやり直しました。
勿論メーカーの施工研修を受けている職人さんの施工です。
写真で梁の部分がまっすぐになったのがお分かり頂けると思います。


blogram投票ボタン




【2014/03/25 16:40】 | リフォーム施工事例 | page top↑
リフォーム会社の後始末-1
お客様より、以前依頼したリフォーム会社の工事について問合せがあった。兎に角酷い工事なので見て欲しいということで、おたくに伺った。施工が酷いのは一目瞭然だったが、まず法規を知らないで平気で違反工事をしていた。
DSC01452.jpg
キッチンのレンジフードファンの壁面は、消防法では不燃材を使用することになっている。
しかし、ベニヤ板を張ってあった。
また排気ダクトは、アルミ製のフレキシブルダクトを使用していて、
断熱処理をしていなかった。
アルミダクトの仕様は違法だし、断熱処理をしていないことも違法だ。
また写真では見えないが、ベニヤ板を張ってある裏側(下地)は、木下地を使用している事も違法だ。

PA230069.jpg
当社で、ベニヤを不燃のキッチンパネルに張替て、25mm厚のロックウールで断熱処理をした。
但し、出来る範囲と言うことでお請けした工事なので、
全てを法規に適合させる事は、不可能だった。

リフォーム業は、サービス業的な要素が強く、
昔ながらの建設業者は、新規参入のリフォーム業者に駆逐されつつある。
しかし、リフォーム業とは言っても建築の改修工事に変わりは無い。
そういう観点から見れば、
幾ら受付のオネーさんがニコニコ顔で迎えてくれても、
こんな工事をしているようじゃ、お客さんはたまったものではない。
業界の信用が落ちるのが悲しい。

blogram投票ボタン
【2014/03/25 16:25】 | リフォーム施工事例 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。