FC2ブログ
京都・奈良の桜を撮影したその1
4月13日と14日で業界の社長達と京都奈良の桜を見てきた。
二日間とも雨で参ったなー。
今回はカンボジアと同じくFUJIのX-PRO1と純正レンズ3本を携行したが、
殆ど28ミリがメインであった。
掲載しているデータは全てJPEGで撮影したものだ。

DSCF0891.jpg
上賀茂神社しだれ桜。神々神社はしだれ桜が有名らしい。立派なしだれ桜が沢山あった。

DSCF0907.jpg
神社境内内のおみくじ?を期に結んであるのをパチリ。このレンズは結構解像度が高くて立体感がある。

DSCF0930.jpg
平安神宮のしだれ桜。境内内の庭園は見事だった。雨が降っていたが見頃は行った当日だったろう。

DSCF0948.jpg
同じく平安神宮。

カンボジアと今回の旅行でX-Pro1をだいぶ使い込んだが、ローパスフィルターレスのメリットが出ているのだろうか。かなり解像度が高いと思う。
何だかLEICAのM9とかダンダン使わなくなるような気がしてきて怖い・・・・。
さて、同行した先輩社長達は、カメラ1台では、気が済まなかったらしくて、LEICAのR6.2という製造中止の一眼レフとハッセルブラッドを交換レンズ共に、リュックに入れて持参した猛者やマミヤの6×7版の一眼レフ(重量で5キロはあろうか?)を交換レンズと共に持参した強者がいた。
先輩方もう歳なんだから軽いカメラがイイと思いますが・・・・。

かく言う私も同様で息子の運動会や野球の試合用で高速連写の重い一眼デジカメと重いレンズは、防湿庫に入ったまま随分と使っていない。
最近はSONYのNEX-7にαマウントアダプターを付けてカールツァイスの16-80ズームというスタイルが多い。


blogram投票ボタン
【2012/04/15 22:31】 | 旅と写真とカメラ | page top↑
| ホーム |