スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リサイクル工場に行った
友人が非鉄金属と廃プラのリサイクル事業をしている。
今回は非鉄金属のリサイクル工場を見学させて貰った。

解体された建築物の電線材を買い付けて、
銅線は携帯電話の部品に利用するようだ。
また遠心分離器にかけて、銅とビニールを分離するのだが、
ビニールは別の用途があるので、
捨てるものはない。

DSC00022.jpg
仕入れた電線材

SDIM0022.jpg
破砕された電線が分離器に運ばれる

SDIM0018.jpg
塩ビと銅に分離される


また、アルミ、真鍮なども扱う。
工場は仕入れた廃材だらけだが、
これが立派な仕入れ商品なのだ。

DSC00025.jpg
真鍮や黄銅は主に建物で使用していた蛇口やバルブ

しかし、
リサイクルをするというのは、
決して簡単では無いことが、
工場を見学して初めて分かった。
環境問題は座学だけでは解決しないんだろう。

DSC00017.jpg

blogram投票ボタン




【2012/08/23 11:22】 | 社長の環境コラム | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。